診療案内初めて受診をご希望の方へ

初めて受診を希望される方は、事前に予約が必要です。下記の手順で初診予約をお取りください。

事前に準備していただくこと

① 電話にて予約

下記のいずれかのお電話にてご連絡ください。※月曜日~金曜日の間で来院の日をご検討ください。

○横浜本院 初診受付 ※受付時間 8:30~17:30(土・日・祝日を除く)
代表電話 045-325-0055 フリーダイヤル 0120-550-376
○六本木院 初診受付 ※受付時間 8:30~17:30(土・日・祝日を除く)
代表電話 03-5786-1886

② 問診票を記入

下記の問診票を印刷し予め記入してご持参いただくことで、受付の所要時間を短縮できます。
印刷できる環境がある方はご利用ください。

  1. 初診受付票(印刷用 PDFファイル)
  2. 初診問診票①(印刷用 PDFファイル)
  3. 初診問診票②(印刷用 PDFファイル)

③ 受診当日までの注意事項

白内障手術をご希望の方でコンタクトレンズを装用中の方は、ソフトコンタクトレンズの場合は2週間以上、ハードコンタクトレンズの場合は1ヵ月以上、装用を中止していただく必要があります。コンタクトレンズの影響により角膜形状が変形している為です。角膜形状の変形は近視や遠視・乱視の度数に大きく影響します。手術後の結果の誤差を最小限に抑えるためにも、角膜を本来の形状に戻してから検査・手術することが重要となります。コンタクトレンズの装用を中止した日付は術前の大切な情報ですので必ずメモをお取りください。また、角膜形状が元に戻るまで個人差もありますので、装用中止期間が長いほど誤差は出にくくなります。一度でも装用してしまった場合、再度、前述の期間以上外していただく時間を要します。コンタクトレンズは、手術が終わるまで一切の装用を中止してください。

初診当日について

初診当日は、朝8:00~8:30の間に外来受付までお越しください。

① ご持参いただくもの

  1. 健康保険証
  2. お持ちの眼鏡
  3. 現在使用中のお薬の名称、効能・効用、通院されている病院名がわかるもの(お薬手帳など)
  4. ※問診票(事前にご記入いただいた方はご持参ください)
  5. ※血糖値のデータ(糖尿病の方のみ)
  6. 遮光グラス(サングラス)※検査後は散瞳した状態になるため

② 注意事項

眼底を診察する際には、眼の奥が見えるように手前の虹彩(茶色い瞳:虹彩)を点眼薬で開き、散瞳した状態になります。通常の検査の場合には、6時間~半日以上は見えづらくなります。検査後は危険な作業は避けてください。
◎見え方が完全に元に戻るまでは、自動車や自転車などの運転は避けてください。
◎見えづらい方は、お付き添い様とご来院ください。

③ 待ち時間について(横浜本院)

診察が大変混み合っているため、お帰りいただけるまでのお時間が長くなることが予想されます。予め、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたすます。
混み具合により待合席が空いていない場合は、1階『レストラン伽羅』でお茶のご用意(無料)がございますので、是非ご利用ください。
また、診察が終わるまでは院外に出ることが出来ません。食事をされる場合は、1階『レストラン伽羅』もご利用いただけます。

このページの先頭へ